どすこいお父さんの俺流子育て日記

45歳 共働きの妻と4人の子供がいます 子育て奮闘中! 2018年12月末からパン作りに挑戦中!

MENU

日立ビートウォッシュが壊れた!

こんばんは。どすこいお父さんです。

 

最近、洗濯機の調子がおかしいと思ってました。「ガタンガタン」と大きい音をだしたりしていたのですが、今日、ついにうんともすんとも言わなくなりました。

 

ウチの洗濯機、日立ビートウォッシュ(10㎏)の今の様子。

脱水の前で止まりました。

「F8」の表示のまま、動きません。

 

f:id:dosukoi-otosan:20190209203709j:plain

 

電源を切ったり、洗いからスタートを押しても途中からドラムが回らず、F8で止まってしまいます。

 

 

調べてみると「基盤の故障」「クラッチ故障」とかで修理OR買い替えだとか。

 

 

家族6人分の洗濯を1日2~3回、回し続けて5年くらい経ちました。

今日着た服はもちろん、息子の柔道着やスイミング・相撲等で使うバスタオル、モコモコした冬のパジャマ、保育園の次男のお昼寝布団など、たくさんの衣類を洗ってくれたビートウォッシュが・・・。

 

どうしましょう?

 

 

今日はコインランドリーに行きましたが、洗濯物は待ったなしです。

 

買い替えでしょうね~。10万以上するなあ~。

 

よわったなあ。へこむなあ~。

 

 

 

 

 

 

第九回白鵬杯 -世界少年相撲大会-に出場します。

こんにちは。どすこいお父さんです。

6年生の長男は、2月11日に東京両国国技館で開催される第9回白鵬杯に出場します。

この大会は、手を挙げれば誰でも参加できるため、全国から小中学生力士が千人くらい集まるお化けみたいなマンモス大会です。

 

写真は去年の開会式の様子。ものすごい子供と保護者の数です。

国技館に入るだけで1時間もかかってしまいました。

(ウチの町の総人口をゆうに超えています。)

 

f:id:dosukoi-otosan:20190202102410j:plain

 

土俵中央は、横綱白鵬!! 相撲界の神様ですね。

 

横綱白鵬が凄いのは、平成13年から日本で相撲をはじめて今もなお現役で、しかも横綱を締めていることだと思います。17年以上も第一線で活躍できている力士はこの人だけですね。

 

さて、長男は「将来力士になる!」と心に決めて日々精進しています。

身長166㎝、体重90㎏。好きな食べ物は「りんご」。

 

最近はニンテンドースイッチにイヤホンをつけてなにやらブツブツ言いながらゲームしています。友達とおしゃべりしながらゲームができるみたいで、私も嫁も今の子供達の遊びには驚きしかありません。(お父さんの時代はゲームウオッチです。)

 

金曜日の練習は、インフルエンザの感染を防ぐためにと中止になりました。

練習量が少なくこれではダメだと思い、隣市の相撲クラブに連れて行きました。

長男1人だけの訪問でしたが、先生方が温かく受け入れて頂き感謝・感謝で「ありがとうございます」と何回もお礼を言って帰りました。

 

白鵬杯で優勝できるよう頑張ってほしいです。

 

 

 

 

 

 

初!メロンパンを作ってみた!

パン作り素人のどすこいお父さんが、無謀にもメロンパンを作ってみました。

材料を計り始め、焼きあがって家族で食べるまで、ほぼ半日かかりました。

 

商品名「どすこいメロンパン」

食べた人「家族6人」

家族の感想「これメロンパンなの?」「味はまあまあ!」

f:id:dosukoi-otosan:20190130212011j:plain



反省点

①メロンパンの表面はクッキー生地で覆われていることを初めて知りました。

②あいかわらず、2次発酵後の大きさが分からず、ちぎりメロンパン状態に。

③クッキー生地もパン生地も発酵中にダレてしまいました。クッキー生地が溶けて焼かれています。

④クッキー生地が全然足りていません。焼くとき、なぜかクッキー生地が余ったんですよね~。なるほど、発酵したらこんなに大きくなるんですね。

 

良かった点

半日かけて作ったパンが、あっという間に子供たちに食べられてしまった。

子供たちが「おいしい」と言ってくれてうれしかった。

  

 

 

初!プレーンマフィンを作ってみた!

2018年12月発行 ESSEお菓子編 永久保存版に掲載されている「栗原はるみさんが作り続けているおやつ」プレーンマフィンを作ってみました。

 

 

マフィン型がないので、そのまま銀紙に生地を流し込みました。

焼き上がりってビックリ!銀紙からあふれ出ているではありませんか!

 

f:id:dosukoi-otosan:20190128210945j:plain

〇この時の失敗と反省

①レシピでは9個分。9個じゃ足りないと思い(6人家族なもので)、材料を2倍にした。

②どれだけ膨らむか予想もつかず、とりあえず、生地を全部一つの天板に詰め込んでしまった。

 

味はほんのり甘くておいしかったんですが、マフィンというよりはスポンジケーキを食べているみたいでした。 食べ応えがありました!それじゃダメだろ!

 

〇良かったこと

 栗原さんは凄い人なんだと知った。

 

脱サラへの道はまだまだ遠く厳しいです。

 

作ったバターロールを食べてみたら、硬かった。

第二弾 バターロール2回目

見た目はいいけど、食べたら硬い。これも6時間くらいかかりました。

一次発酵時、上手く膨らみません。二次発酵もあまり膨らまず。

このパンも、こねるときにベトベトしてまとまらず、またまた大さじ1?2?の追加小麦粉してしまいました。後々考えると、レシピ通りにしていないことが判明しました。

 

f:id:dosukoi-otosan:20190127143519j:plain

〇レシピどおりにしていないこと

(できなかったこと、性格上、まっいいかとスルーした行動)

 

①牛乳は温めていなかった。冷蔵庫からそのままボールへ投入。

②卵30ℊのことろ、Lの卵1個をそのままボールへ投入した。

③上手くこねれず、ベトベトがなおらないので、追加で小麦粉を投入した。

グルテンチェックしても、ブチブチ切れて、膜なんてできてなかった。

 

なぜ牛乳や水を温めないといけないのか、もちろん素人だからわかりません。

いま思えば、作った日は12月の寒い日で、深夜までこねたり叩いたり、のばしたりしていました。生地がものすごく「冷たく」重かったです。